オンラインストレージ比較

オンラインストレージ比較

オンラインストレージ比較 オンラインストレージには大きく分けて個人での利用を中心としたものと、グループに特化したものがあります。
一般的によく知られているものは、例えばマイクロソフトbのonedriveやgoogleのgoogledriveは基本的には個人で利用出来る物ですが、企業などの特にセキュリティを重視するような場合でも対応できるようになっています。
しかしそういうものとは別に個人一人だけの利用を考えていないオンラインストレージもあります。
企業向けのサービスで少なくとも数十人以上の規模で使う前提で作られており、特にセキュリティを重視してトラブルの起こりにくいつくりになっています。
これらを比較すると利用料金などでは企業向けの物の方が一般的には高くなっています。
例えばユーザーにより利用できる機能を制限する事で誰でもが簡単に重要なデータにアクセスできないようにすることが出来ます。
またゲストユーザーを設定して誰もが使えるようにも出来ます。
この様な企業のニーズに応じる機能を使えるのが特徴となっています。

オンラインストレージのメリットについて!

オンラインストレージのメリットについて! オンラインストレージを導入すると大幅な経費削減できると言うメリットがあります。
インターネット社会で仕事を行う場合、数多くのファイルを保管したり共有したりすることになります。
これらを自社で行う場合、自社サーバーや関連システムの構築して運営するためには、担当スタッフを用意することになってしまいます。
人を雇用するのにはかなりのお金が必要になります。
スキルが高い人を雇用する場合なおさらです。
仮に一人担当スタッフを正社員で雇用するとなると年収ベースで500万の報酬を用意する必要があります。
さらに、福利厚生などを考えると一人あたりのコストはさらに上がります。
担当は普通数人必要になります。
雇った人数が複数人の場合軽く1千万のお金が必要になります。
オンラインストレージの場合、自社サーバーや関連システムの構築して運営する作業を他社に任せることができます。
オンラインストレージは無料版と有料版がありますが、仮に有料版だとしても大幅に費用の削減をすることが可能だと言えます。

新着情報

◎2019/5/20

大容量ファイルの送受信も便利
の情報を更新しました。

◎2019/2/15

オンラインストレージ比較
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

無料オンラインストレージ
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「ストレージ 比較」
に関連するツイート
Twitter